個人でできる対処法

トイレのつまりが軽度な場合には、自分で対処する事ができます。ただし流してしまったものが水に溶けやすい性質の物に限定されます。水に溶けない異物を流してしまった事が原因でトイレがつまってしまっているような場合には、症状が悪化してしまいますので注意が必要になります

トイレのつまりで最も簡単な対処法は、バケツを使って便器に水を流す方法です。水流を強めにするのがポイントになりますので、可能な限り高い所から水を流すのがポイントになります。軽度のトイレの詰まりでしたら対処する事ができます。

ラバーカップラバーカップも非常に効果的な対処法になります。ラバーカップがないような場合には、ペットボトルの下の部分を切って行う事ができます。ラバーカップと同様の効果が期待できますので、かなりおすすめです。これらは本当にリーズナブルな価格で利用できますのでおすすめです。

他にも重曹とクエン酸を混ぜた物を流す方法や、パイプクリーナーを使う方法も効果的なのですが、これらで対処できるのは、あくまでトイレのつまりが軽度な場合に限られます。これらの対処法をしても症状が改善せず、悪化してしまった場合には、諦めて水回りの修理業者に依頼するようにしてください。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket